2019年8月22日 お取り寄せ品・直送品が FAX でもご注文いただけるようになりました

コーヒーの選び方

レギュラーコーヒー、ドリップコーヒー、インスタントコーヒーなどそれぞれの種類の持つ特徴をご紹介。
また、レギュラーコーヒーは豆や焙煎方法で違ってくる味や香りを、商品ごとにチャートにまとめました。
オフィスでのシーンに合わせて、種類や味を選びましょう。

種類で選ぶ

レギュラーコーヒー

レギュラーコーヒーには、焙煎したコーヒー豆を挽いて粉状にしてあるタイプと、豆のままのタイプがあります。一度にたくさん作れるので、社員のリフレッシュや多人数のおもてなしに。

最後までおいしく飲むためにレギュラーコーヒーの天敵は「湿気」「酸素」「光」「高温」と様々。最後までおいしく飲むためには、高温・多湿を避け、袋を密閉して冷暗所で保管しましょう。他の臭いを吸収しやすいため、香りの強いもののそばに置かないように。袋の口をしっかり閉じて冷蔵庫に保管すると、より新鮮さが保てます。その上で、なるべく短期間で飲み切るのが、最後までおいしく飲む秘訣!開封後、2週間をめどに飲み切れるサイズを選ぶのも大切です。提供:味の素AGF株式会社

レギュラーコーヒー

レギュラーコーヒー

レギュラーコーヒー(粉) 大容量
レギュラーコーヒー(粉) 中容量
レギュラーコーヒー(粉) 小容量
レギュラーコーヒー(粉) 小袋タイプ
レギュラーコーヒー 豆
レギュラーコーヒーを 味で選ぶなら

ドリップコーヒー

粉状に挽かれたレギュラーコーヒーが、1杯分ずつ個包装になったタイプ。個包装だからこそ、入れる瞬間まで味と香りをキープでき、手軽に楽しめるのが人気の秘密です。

ドリップコーヒー

ドリップコーヒー

インスタントコーヒー

インスタントコーヒーは、その製法によって大きく2種類。それぞれの特徴を掴んで、使い方にあったインスタントコーヒーを選んでみてください。開封後1ヵ月をめどにお使いいただくと、美味しく飲用できますよ。

フリーズドライ

粒子が大きいタイプがこちら。製造過程で抽出の後、熱を通さないので、風味や香りを逃さないのが特徴です。

スプレードライ

粒子がサラサラと細かい粉末状のもの。一般的に手頃な価格で買えるものが多く、コストパフォーマンスが良いので、毎日飲むコーヒーにおすすめです。提供:味の素AGF株式会社

インスタントコーヒー 無糖
スティックインスタントコーヒー 無糖
バラエティインスタント

コーヒーメーカー/コーヒーマシン

レギュラーコーヒーを抽出するポットから、「ネスカフェ バリスタ」など専用カートリッジを使って色々なメニューを楽しめるコーヒーマシンまでを取り揃えています。

コーヒーマシン

コーヒーメーカー/コーヒーマシン

味で選ぶ(レギュラーコーヒー)

カウネット掲載のレギュラーコーヒーを比較しました。お客様や社員の方のお好みに合わせて、ぜひ参考にしてください。
横軸で酸味・苦味のバランス、縦軸で香りの特徴によるおすすめシーンを表しています。各社の代表商品(スペシャルブレンド)をマトリクス上に表示しています。
※マトリクスはカウネット調べです。

味で選ぶ(レギュラーコーヒー)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

普段使いにぴったり

普段使いにぴったりのコーヒー。クセがなく、飲みやすい味。デスクワークや会議のお供に。

グランドテイストコク深いリッチブレンド
ゴールドスペシャルスペシャルブレンド
香り華やぐ珈琲粉
ザ・プロブレンドマイルドロースト

接客にも使える逸品

接客にもおすすめの上質な味わいのコーヒー。ブラックで引き立つ、甘い香りとさわやかな酸味が特徴。

MJBホテル&レストランブレンド900g
小川プレミアムブレンド
プレミアムステージVPスペシャルブレンド

大切なおもてなしに

深い香りのリッチテイストコーヒー。ミルクに負けないしっかりとした味わいが大切なおもてなしにぴったり。

ちょっと贅沢な珈琲店スペシャルブレンド

苦味にこだわる人へ

ガツンとした苦みが特徴のコーヒー。苦みにこだわる人も納得の、しっかりしたテイスト。
熱々のブラックで。

ヒルススペシャルブレンド
職人の珈琲スペシャルブレンド
マスターのおすすめスペシャル
サンパウロコーヒーマイルドスペシャルブレンド
サンパウロコーヒーリッチビターブレンド

その他コーヒーはこちら

ボトルコーヒー
缶コーヒー

紅茶・ココアはこちら

紅茶茶葉・ティーバッグ
インスタント紅茶
ココア

おすすめ特集

チョコレート特集

カウネットカフェ

おもてなしアイテム特集