2018年8月1日 猛暑によるご注文の影響のお知らせ(8/20更新)

今までにない便利さを ”働き方見直し”のヒント、ココにあり カウコレプレミアム

細やかなこだわりや新しいアイデア満載。オフィスワーカーのお困りごとを解決し、今よりもっと仕事の効率をアップさせるために生まれたカウネットプライベードブランド商品、「カウコレ」プレミアム。使う人の立場で本当に役立つ商品を生み出すため、みなさまからいただいた声をもとに開発しています。”働き方見直し”のヒントが、ここにあります。

新着コンテンツ

さまざまなシーンにお役立ち! ちょっとの工夫で、より便利なアイテム!

「作業効率UP」 足りない分だけ、貼って追加できるテレビ東京WBS「トレたま」で紹介されました!

固定式クリヤーブックに貼って、手軽にポケット増量!

ポケットリフィルに粘着テープが付いているので、クリヤーブックにポケットを貼って増やせる。

ポケットリフィルに粘着テープが付いているので、クリヤーブックにポケットを貼って増やせる。

あと少し増やせる!貼るだけでポケットを追加できます。

固定式クリヤーブックを使っていると、「あと1枚足りない…!書類を入れ替えないと…。」っといった経験はありませんか?
そこで、貼って増やせる、粘着テープ付きポケットリフィルをご紹介。
固定式クリヤーブックのポケットが足りなくなった時、裏表紙の内側にこのポケットリフィルを貼り付けることでポケットを増やせます。書類を入れ替える手間もなくなり、作業効率にもなります。

貼って増やせるポケットリフィル

「作業効率UPでラクラク」 指を引っかけて、ねじるだけでラクにしぼれる!テレビ東京WBS「トレたま」で紹介されました!

雑巾の「しぼる力」をアイデアで軽減。

くるくるとねじるだけで雑巾がしぼれる

くるくるとねじるだけで雑巾がしぼれる

◆ポイントは箇型形状!使い方は簡単◆

雑巾をしぼる時、想像以上に力がいり、手も痛くなっていませんか。
そこで、軽い力でラクにしぼれる雑巾をご紹介。
輪っかのような形状の両端に指を入れて、片方の指を固定し、もう片方の指をくるくるっとねじれば、想像以上に力を使わず雑巾がしぼれます。 また、裏返すと合計4面使えるため、効率よく拭き掃除ができます。

軽い力でしぼれる雑巾

「共有場所の整理整頓に」 共有スペースが立体収納ですっきり片づく!

空間を上下に仕切って収納スペースを確保!

幅も高さも2種類ずつ。用途・場所に合わせて使用できる。

幅も高さも2種類ずつ。用途・場所に合わせて使用できる。

幅も高さも2種類ずつ。用途・場所に合わせて使用できる。

小物や備品類などものであふれがちな共有スペース。使いたいものを探すのにも時間がかかって、イライラ…。すっきり片づけたいけど、収納する場所に困っていませんか?
そこで、スペースを有効活用できるキャビネット収納棚をご紹介。
上下の空間を利用して収納スペースを広げる立体整理棚です。キャビネットの上など共有スペースに設置すれば、レタートレーやデスクトレー、さらに小物や備品類もすっきり収納できます。

Katazuk キャビネット収納棚

「仕切って整理整頓」 ブックエンドに見出しを付けて、しっかり分類!

見出し付きだから、棚内のファイルを整理+種類や日付毎で分類しやすい!

見出しを使って収納!目当てのファイルが見つけやすい。

見出しを使って整理!目当てのファイルが見つけやすい。

脚が片方しか出ないL字タイプなので、キャビネットの端までスペースをムダなく使える。

脚が片方しか出ないL字タイプなので、キャビネットの端までスペースをムダなく使える。

キャビネットに収納しているファイルや本。ただ収納しているだけだと、必要な時に、なかなか見つからず、困ることはありませんか?
そこで、見出し付きのブックエンドをご紹介。
見出しにタイトルを書き込むことで、ファイルや本をブックエンドで整理しつつ、タイトル毎での分類もできます。また、A4サイズで厚みのある鉄板製のため、厚いカタログなども倒れにくく、書棚をキレイにできます。

見出し付 簡単検索ブックエンド

「置く場所を決めて作業効率UP!」 吊り下げタイプだから、場所を取らない!

壁に吊り下げ、すぐに取り出せる。

吊り下げて使用可能。

吊り下げて使用可能。

ウェットタオルをいざ使う時、置く場所に困ることや、引き出しに収納した場合、出入れに不便さを感じたことはありませんか?
そこで、吊り下げて使えるウェットタオルをご紹介。
吊り下げて使えるので、場所も固定でき、使いたいときにサッと中身を取り出せます。アルコール除菌タイプとノンアルコールタイプがあります。

吊り下げて使える
アルコール除菌ウェットタオル

「衛生美化」 生ゴミに触らず捨てられる、自立式水切り袋

生ゴミに触れないように袋をひっくり返して捨てられる、2枚構造の水切り袋!

生ゴミを入れても自立するため三角コーナーは不要。底面は小さな穴があいているのでゴミは逃さず、水切れできる。

生ゴミを入れても自立するため三角コーナーは不要。底面は小さな穴があいているのでゴミは逃さず、水切れできる。

三角コーナーの生ゴミを捨てる時に、生ゴミが手に触れてしまって、不衛生ですよね。
そこで、生ゴミに触れずに捨てられる水切り袋をご紹介。外側にもう1枚ポリ袋の付いた2枚構造なので、袋部分をひっくり返すと、シンクの生ゴミに手を触れずに手軽に捨てられます。また、底面のみの水切り穴で水分をしぼる時にも手を汚さない仕様です。

ポリ袋がついた自立式水切り袋

「カウコレ」プレミアム5周年コンテンツ

  • カウネットオリジナル商品「カウコレ」プレミアムは
  • 「カウコレ」5周年感謝祭 キャンペーン開催中

おすすめコンテンツ

  • デスク周りをいつでも清潔に
  • 給湯室やキッチンの便利アイテム
  • トイレをキレイに 毎日のトイレ掃除に役立つ
  • 会議がはかどるミーティング効率化グッズ
  • 書類の作成・管理を効率化
  • 備品管理が簡単に バックヤードや倉庫の作業効率化
  • 書類をスッキリ整理
  • 机周りの整理整頓グッズ
  • 備品がラクに片付くキャビネットや倉庫の整理整頓
  • お仕事のお役立ちふせん特集